レビュー

【レビュー】コスパが良くて強炭酸!炭酸水メーカーは『ドリンクメイト』がオススメ

こんにちは 365日炭酸飲料を欠かさない カモシカヲです。

炭酸飲料が好きすぎるので、近年話題になってた炭酸水メーカーを購入しました。

購入したのは『ドリンクメイト マグナムグランド』なのですが

半年間使いこんだので、その魅力やメリット・デメリットなどを紹介します。

 

この記事は

  • 炭酸水メーカーが欲しいけど背中を押して欲しい人
  • どの炭酸水メーカーにしようか悩んでいる人
  • 炭酸水メーカーとペットボトル炭酸水のコストの違いを知りたい人

に役立つ内容となっています。

 

私が『ドリンクメイト』を選んだ理由

炭酸飲料、強炭酸ブームにより様々な炭酸水メーカーが発売されていますが、

その中で私は『ドリンクメイト マグナムグランド』を選びました。

 

そもそも炭酸メーカーを購入しようと思ったのは

  • ペットボトルよりもコストが安い
  • ペットボトルを運ぶ手間がなくなる
  • ペットボトルのゴミが出ない
  • ペットボトルのストックで場所を取られない

ペットボトルってまとめて運ぶのが大変だし、冷蔵庫やパントリーの場所を圧迫するし、ゴミの分別が面倒だしで結構イライラする事が多いんです。

カモシカヲ
カモシカヲ
ペットボトルから切り替えるだけでメリットがたくさんありますね。

 

そして数ある炭酸水メーカーの中から『ドリンクメイト マグナムグランド』を選んだ理由ですが

  • 発売されている炭酸メーカーの中で最も炭酸が強い
  • 1リットルあたりのコストが炭酸メーカーの中で最も安い
  • 水以外の液体にも炭酸を添加できる
  • 大容量で一度に約1リットルの炭酸水を作ることが出来る
  • 余った炭酸水は専用キャップを使い保存できる。

気になったのは炭酸の強さですね、弱い炭酸は嫌だったので強炭酸と呼ばれるものが作れることが大事でした、またコスパが優れるものを選びました。

ジュースやワインなどに直接炭酸を添加できる点も魅力的でした。

カモシカヲ
カモシカヲ
水以外に炭酸が添加できることに驚きました。

 

炭酸水メーカー比較

ドリンクメイトがオススメといっても他の人気炭酸水メーカーも気になります。

それぞれの特徴やコスパを確認してみましょう。

ガスカートリッジ式 or ガスシリンダー式

炭酸水メーカーを選ぶうえで、炭酸ボンベの形式が比べる大きな違いになります。

形式はガスカートリッジ式とガスシリンダー式に分かれるのですが

それぞれの違いを確認していきましょう。

ガスカートリッジ式の特徴

  • 小型なので使用する炭酸メーカーも小さい
  • ゆえに持ち運びが簡単
  • カートリッジ一本で作れる量は500ml程度
  • 安価で手軽にECサイト(Amazonや楽天など)で購入できる
  • カートリッジは家庭で処分(ゴミ捨て)できる
  • ガスシリンダー式より炭酸強度が弱い
  • ガスシリンダー式より炭酸水のコストが高い
  • 炭酸メーカー本体の価格が安価で初期投資が抑えられる

ガスシリンダー式の特徴

  • 大型なので使用する炭酸水メーカーも大きい
  • ゆえに一度で作れる炭酸水の量が多い
  • シリンダー1本で数か月分の炭酸水が作れる
  • シリンダーはやや高めで販路が限られており買いにくい
  • シリンダーは家庭で処分できずメーカーに返却
  • 炭酸がカートリッジ式に比べ強い
  • 炭酸強度を調節できる
  • ガスカートリッジ式より炭酸水のコストが安い

人気炭酸メーカーを比較

ソーダストリーム

商品名 水以外に使用できるか? 一度で作れる最大量 炭酸ボンベ形式 大きさ 操作 水1ℓのコスト 価格
Sprit × 1ℓ シリンダー w130×D185×H420 手動 36円 14,000(税別)
SourcePower × 1ℓ シリンダー w124×D233×H423 自動 36円 29,000(税別)
SourcV3 × 1ℓ シリンダー w124×D233×H423 手動 36円 19,000(税別)

 

ドリンクメイト

商品名 水以外に使用できるか? 一度で作れる最大量 炭酸ボンベ形式 大きさ 操作 水1ℓのコスト 価格
マグナムグランド 1ℓ シリンダー w211×D171×H429 手動 25円 19,880(税別)
マグナムスマート × 1ℓ シリンダー w236×D135×H429 手動 25円 9,880(税別)
標準タイプ 1ℓ シリンダー w206×D126×H411 手動 33円 14,880(税別)

 

シナジートレーディング

商品名 水以外に使用できるか? 一度で作れる最大量 炭酸ボンベ形式 大きさ 操作 水1ℓのコスト 価格
SODAMINI2 × 350ml シリンダー w108×D180×H310 手動 46円 9,800(税別)

 

グリーンハウス

商品名 水以外に使用できるか? 一度で作れる最大量 炭酸ボンベ形式 大きさ 操作 水1ℓのコスト 価格
ツイスパソーダ 1ℓ カートリッジ w108×D180×H310 手動 62円 6,300(税別)

 

イディアインターナショナル

商品名 水以外に使用できるか? 一度で作れる最大量 炭酸ボンベ形式 大きさ 操作 水1ℓのコスト 価格
ソーダスパークル × 1ℓ カートリッジ w108×D180×H310 手動 83円 6,980(税別)

 

ソーダストリームはデザインに有名デザイナーが参加している為おしゃれな印象です。

またSourcePowerにおいては唯一全自動機能が付いており、ボタン一つで炭酸水が作れます。

ドリンクメイトはシリンダータイプで唯一水以外に炭酸を添加できます。

そして水1ℓ当たりのコスパが最安となっています。

ちなみに個人の感想ですが、友人がソーダストリームを所有していたので

ドリンクメイトと飲み比べましたがドリンクメイトの方が炭酸を強く感じました。

カモシカヲ
カモシカヲ
私は水1ℓのコスパを最優先しました。

ペットボトルと比べるとどれくらいお得?

ペットボトルの炭酸水よりドリンクメイトはどのくらいコスパが良いのでしょうか?

コスパ比較

ECサイトで販売されているペットボトル炭酸水で比較します。

まとめ売りされている状態の最安値

商品名 ペリエ ウィルキンソン ドリンクメイト マグナムグランド
炭酸水1ℓ当たりのコスト 166円 162円 25円

ドリンクメイトのコスパが圧勝ですが、一つ欠点があります

それは炭酸水の材料の水にコストが掛かっていない点です、つまり水道水で作られた炭酸水で比較していることになります。

我家の水道水はおいしくないので、『ブリタ浄水器』を使った水を炭酸水にしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブリタ アルーナ XL マクストラプラス2.0L (日本正規品) カートリッジ1個付き
価格:3451円(税込、送料別) (2020/5/15時点)

楽天で購入

 

 

 

ブリタ浄水器を使用した水道水としてもう一度比較してみます。

ブリタ浄水器のカートリッジは1カートリッジ約1000円です。

また1カートリッジで200ℓ浄水出来るので1ℓ当たりのコストが5円となります。

よって

商品名 ペリエ ウィルキンソン ドリンクメイト マグナムグランド
炭酸水1ℓ当たりのコスト 166円 162円 30円
カモシカヲ
カモシカヲ
浄水器使っても圧倒的なコスパ

初期費用を回収するには

ドリンクメイトの『マグナムグランド』スターターキットは 19,880円

ブリタ浄水器2.0ℓスターターキットは 3,400円

計 23,280円 となります

ペットボトル炭酸水(ウィルキンソン)とマグナムグランドの

1ℓ当たりの価格差は132円です。

【初期費用合計 23,280円 ÷ 1ℓ当たりの価格差 132円 = 176ℓ】

初期費用は炭酸水を176ℓ消費すると回収できます。(税金等は加味してませんが)

 

マグナムグランドの使い方

スターターキットには 炭酸メーカー本体、ガスシリンダー、ボトル、インフューザー、ボトルキャップが付属しています。

 

本体カバーを外してガスシリンダーを取り付けます。

 

ボトルに水を入れて、インフューザーを取り付けます。

 

ボトルを本体に取り付け

 

ボタンをプッシュして炭酸ガスを添加します。

 

ボトルを振って炭酸をなじませます。

 

インフューザー上部のフタを開けガスを抜きます。

 

フタの下のボタンでしっかりガスを抜き切ります。

 

完成

カモシカヲ
カモシカヲ
簡単ですね。

 

ドリンクメイトまとめ

ドリンクメイトはコスパに優れる炭酸水メーカーです。

特にマグナムグランドがコスパ最高で、水以外に炭酸が添加できてオススメですよ。

デメリットといえば

空のガスシリンダーを家庭では処分できない所ですが

ドリンクメイト公式ページで申し込むと宅配で充填シリンダーと空シリンダーと交換してくれます。

申し込むだけでいいので簡単ですよ!

追記 ガスシリンダーを交換しました

初めてガス切れになったので

ドリンクメイトオンラインストアにて『ドリンクメイト 交換用 マグナムガスシリンダー』を注文しました。

ドリンクメイト 交換用 マグナムガスシリンダー 税込価格 :3,542円

送料 : 550円

合計 : 4,092円 となりました。

この価格は空シリンダーの引き取り料金も含みます。

注文から3日後に佐川急便にて配達され、空シリンダーもその場で引き取って貰いました。