レビュー

【レビュー】おしゃれで安くて実用的なワークマンの『PVC防水シューズ』は最高の長靴

長すぎる梅雨がようやく終わりましたね。

カモシカヲです、こんにちは。

私の趣味は釣りなんですよ、そうフィッシング。

水場での遊びですから濡れることも汚れることもたくさんあります。

特に今のように天候が不安定な時期は雨の心配もありますよね。

そこで活躍するのがレインシューズ(長靴)なんですが、

蒸れる・歩きにくい・ダサイってイメージがあってあまり好きじゃなかったんですよ。

 

しかしそんなイメージを吹き飛ばす、『PVC防水シューズ』をワークマンで買ってきたのでご紹介します。

カモシカヲ
カモシカヲ
まあ結構有名なんだけどね

まずは結論

レインシューズが欲しいなら何も考えずに買って良いと思います。

買って後悔はしない、店頭に適正サイズあれば即買いレベル。

レジャーはもちろん通勤や通学、買い物にだって履いていけます。

PVC防水シューズの仕様

防水素材のカジュアルシューズ

SNSで話題の防水シューズです。
レインブーツとスニーカーのちょうど中間のデザインでカジュアルにも履けます。
防水素材なので汚れやすいガーデニングや洗車、キャンプなどにおすすめ!
接地面から約7cmまで防水性あり

素材/ポリ塩化ビニル
靴幅/3E
重さ/約400g(23cm/片足)

おすすめポイント
防水素材なので、雨上がりの日や洗車の時に活躍します!
履き口後ろのループを持ちながら足を入れると、履きやすいですよ

出典:ワークマン公式オンラインストア

カラーはクロ、グリーンの2色

サイズは23.0cm~28.0cm

PVC防水シューズの魅力

デザインがカジュアルでおしゃれ

購入した理由の3割はコレ!

私はオリーブの様なグリーンカラーを選びましたが、

デニムや黒のパンツに合わせやすいので、すごく履きやすいカラーです。

ハイカットシューズのようなデザインのおかげでカジュアルに履けますね。

通学や通勤に使えること間違いなし!

クロ色はさらにカジュアルさを増すのでアウトドアよりも街中で使用に向いていると思います。

値段が安すぎる

税込み1500円です。

1500円です。

私の購入した理由の7割です。

このクォリティでこの値段はコスパが良すぎる。

レインシューズというジャンルであれば最安レベルです。

他にもっと質の良いレインシューズはあれどこの価格でこのクォリティは唯一無二だと思います。

滑り止めが良く効く

靴底のおかげでグリップが良く効き、雨の日でも滑りにくくなってます。

アウトドアシーンでは濡れた草の上を歩くときなど、

普通の靴ではツルツルとすべってしまいますが

PVC防水シューズであればしっかり地をつかんで歩くことができます。

サイズ設定が細かい

S・M・L・LLのようなサイズラインナップではなく、

23.0、23.5、24.0、24.5、25.0、25.5、26.0、

26.5、27.0、28.0cmの細かいサイズラインナップになっています。

レインシューズはその素材ゆえに

サイズが微妙に合わないと靴擦れを起こしたり足首を痛めやすいです。

ジャストサイズを選ぶことでトラブルを減らせるのは良いですよね。

汚れに強い、洗いやすい

泥水や泥汚れを弾きます。

汚れが付かない、染み込まないのでうっすら筋が残るような汚れしか付きません。

さっと水洗いしたり、ウエットティッシュで拭き取れば簡単に掃除することが出来ます。

PVC防水シューズの残念な所

廃盤予定?

こちらの商品は「メーカー在庫品」となり、14日以内に発送いたします。
またご注文後に在庫状況を確認するため、欠品や発送遅延になる場合がございます。

出典:ワークマン公式オンラインストア

ワークマンオンラインストアでは新しく供給されている様子がないんですよね。

よって現在オンラインストアで購入することは難しいので、店頭もしくはAmazonで購入しましょう。

Amazonはワークマンに卸しているメーカー(スタートレーディング)として販売していますが同じ商品です。

Amazonではワークマンで購入するよりも少し割高で¥1,813となっています。

靴の履き口やベロで靴擦れをする?

長距離を歩いたり、短い靴下を履くと靴ズレをするとレビューがありました。

実際に履いてみた私はそんなことなかったんですが、靴擦れしてしまう方はパンツの裾をシューズインしてみてはいかがでしょうか?

私は裾が汚れるのが嫌でよくシューズインして履いていますよ。

ゴム臭い

これはしょーがないですね、諦めて

靴ひもが長い

これは私がもっとも不満だった所、長いから踏む、そしてほどける。

履き口のホールまでヒモを通すために長いのかもしれないが、そんなところまでヒモを通してしまえば履きにくくて仕方がない。

ダイソーやセリアで90cmくらいの靴紐に交換することをオススメします。

歩き疲れる

中敷きを変えてみましょう。

あまり分厚いのをいれると履きづらくなります。

厚いのを入れたいなら、ワンサイズ大きめのPVC防水シューズを検討してみてください。

実際に履いてみた

こんな感じで履けます。

濃い色のパンツにグリーンがよく映えますね。

草むらや泥の中も平気

このくらいの水たまりなら平気です

5cmくらいの水なら大丈夫

 

汚れてもサッと洗えてすぐ落ちる。

最後に

釣りをする目的で買ったPVC防水シューズでしたが、様々なシーンで使えそうです。

泥汚れが気になる場所で使ったり、草むらや山での毒蛇・マダニ対策や、

滑り止めがしっかり効くので、滑りやすい場所での事故やケガの防止にも役立ちます。

多機能で破格の値段のPVC防水シューズおすすめです。